fuwa fuwa 北海道ど田舎ブログ

北海道で楽しくていねいに子育てと会社経営をするおっさんのお話です。

敬老の日と台風

昨日の北海道は天気が良い地方が多く、清々しい秋晴れでした。

今日は天気予報通り、台風が近づいてきています。道北に位置するわが町も、只今風も雨も少し強くなってきました。大雨暴風警報は出ていますが今はそれほどでもなく、このくらいで終わってほしいものです。

今朝も雨合羽を着て庭の枝を切ったりしていたのですが、それを見た3歳の息子も雨の中、合羽着て長くつ履いて外に出ました。

f:id:naka244822:20170918120216j:plain

せっかくカラフルな合羽を買ったので着る機会があるうちは着ないと!

と思ったかどうかわかりませんが、元気に走り回っていました。男の子なのでこのくらいの雨で家にこもっていてもダメですしね(笑)

 

そして今日は敬老の日、、、祝日です。

繁忙期って事でうちの会社は仕事やってますし、母(75歳)も会社に出てます。

敷地内にある畑で野菜を作ったり花を育てたり、会社に出て経理をやったりと世間一般の75歳より忙しいですが、息子の私としては『健康で体も動くし、会社で人と会ったりする方が生活にハリが出ていいだろう』と疲れない範囲でやってもらってます。

2年前の秋に父が亡くなった後、半年くらいは塞ぎ込むこともあったのですが、家にこもらず会社に出てるうちに以前の母に戻りました。暴れん坊の孫もいましたし家が騒がしかったのが逆に良かったのかもしれませんね。

 

庭のニシキギが真っ赤になりました。

f:id:naka244822:20170918133443j:plain

 

 

 

 

池の金魚 復活

遡ること1ヶ月前。池の金魚が1匹も見当たらなくなりました。

『やられた!』と気がついた時は、怒り→脱力…。

おそらく↓この種類の鳥だと思います。調べてないし近くで見てないのでわかりませんが、サギ科の鳥だと思います。

f:id:naka244822:20170916145603j:plain

夏場は田んぼに入ってカエルなどを捕食してる姿はよく見るので、周りが田んぼだらけのうちの池は狙われやすく、5年前も20匹全て食べられた経験があります。

去年は『対策』がうまくいって春に買った金魚、全て越冬できこの夏も順調だったのですがね…。

『全滅か』となったあとも『逃げのびて石のかげに隠れてるかも』と毎日見てはいたのですが一週間経っても二週間経っても見えないし、最近は諦めて見ていませんでした。

ちょうど、この夏生まれた稚魚を発見した次の日の事だったので、悔しくてね。

『もう九月だし、来年また買おう』と家族と話していたこの頃…

金魚が好きで、餌をやる時間を楽しみにしていた息子は、何もいない池を見て『金魚寝てるね〜』と理解している様子でした。

で、今日。池に行く、と息子くん。『どうせ金魚いないしなあ』と私はわかっているのでテンション低めで池に向かいます。『やっぱりいないか』と思った瞬間5cmほどの小さい魚影が見えました。『いるよ!』と息子も大声で叫びます。『ああ稚魚が一匹助かったんだ…』よかったな、、、とよく見ると何匹かいるのです。1ヶ月近く何度も何度も見てもいなかったのに(笑)

f:id:naka244822:20170916163105j:plain

全て確認してはいませんが、半分以上はいるみたいです。

f:id:naka244822:20170916163157j:plain

長期間なぜ見つからなかったのか?謎は深まりましたけどね。

 

秋の運動 懸垂 短距離走など

うちの周りの稲も黄金色になってきて稲刈りが近くなってきてる、はず。

私は農家ではないのでわかりませんが時期を考えると近いと思います。

f:id:naka244822:20170913174626j:plain

 

40代の方で健康のためにウォーキングやジョキングをしている方は多いと思いますが、短距離走を取り入れてる人は少ないですよね。

私は30代の頃から42歳くらいまで毎日3〜5kmくらい走ってました。

1km4分30秒から5分くらいのペースだったかな。最初はもっとゆっくり走っていたのですが、スマホのアプリを入れてからはガチで走るようになってしまいました(笑)アレは便利だし毎日記録されるし、目標を定めやすいし、いいことばかりなのですがね〜

 

実は、今はもうジョギングを続けてはいないのですが、やめた理由があります。

一つがウォームアップ、クールダウンを含むと1時間弱かかってしまうこと。

もう一つが毎日毎日走っていると、どんな体調でも『走らなきゃ』と思ってしまい休むことに罪悪感のような感情を抱くようになってしまったこと、

住んでいる地域が豪雪極寒地帯で、冬に外で長距離を走ることはきつい、の三つでした。

まあ、田舎でスポーツジムが近くにないので走るなら外しかないので(笑)

 

で、それならばと考え方を変えて『短距離のダッシュ』をすることにしました。

最初、『減量目的だとどうかな?』とは思いましたが、筋力や俊敏性などは鍛えられますし、ただ痩せて細くなるのではなく、メリハリの効いた身体になりました。うまく表現できませんが(笑)

走る距離は80mくらい。うちの庭の芝生の上を走ります。冬もやるので雪やアイスバーンの上でも走りますけど、それなりのシューズを履けば大丈夫です。

走るスピードは全力疾走の時もありますが、だいたい7割の力くらいの流す感じ。2本で終わることもあれば7本くらい走ることもあります。疲れてる時は、1本だけ軽く走ったり気分によって変えます。準備運動を含めても20分かかりません。

この歳になると全力で走る機会なんて日常にありませんし、力を込めて走ると爽快感はジョギングの比ではないのでホントおすすめです(個人の感想です)

 

あともう一つ。

3月にネットで懸垂運動のために買った器具。

 会社の一角にお置いて、夕方帰宅前に数回してました。

これなのですが↓

夏場、体調を崩していた時はやっていなかったのですが、最近また再開してます。

ダッシュで足鍛えて、懸垂とディップスで上半身って感じです。

夏のシューズとスノーランニング用のシューズ、あと懸垂の器具と、一日2、30分の運動なので『費用や時間の負担が少ない割に見た目の効果は高い』、、、

気はしますので私のような中年で近くにスポーツジムがなくて冬季間雪に閉ざされる地域の方ははぜひ!(笑)

冷たい雨

3歳の息子が生まれた時の話。

生まれてすぐ『ベビー室』と言われるガラス張りの病室へ入れらたのですが、

ちょうど同じ時間帯に生まれた赤ちゃんがいました。広い部屋に二人の赤ちゃんだけ。

ガラス越しにベッドの名札を見ると偶然名字が同じ(笑)

そんな縁もあって嫁さん同士が仲良くなり、今も連絡を取り合ったり家に泊まりに行ったりしています。

違う町の方(旭川市)なので会う機会はそう多くはないのですが、うちみたいな『ど』のつく田舎だと同世代の子供も少ないですし、子育ての環境もかなり違うので、嫁さんもいろいろと参考になったり刺激を受けているみたいです。田舎に住んでいると道ですれ違う人や会社で会う人、ほとんど同じなのですよね(笑)

 

まあそんな感じで雨が降ってしまいました。

しかも朝から夕方まで止まずに降っているので、こりゃあなかなか土が乾かないな…。

 

何日か前の旭川市。駅の横です。

 

f:id:naka244822:20170912171440j:plain