fuwa fuwa 北海道ど田舎ブログ

北海道で楽しくていねいに子育てと会社経営をするおっさんのお話です。

お盆休みが終わりました

14日〜16日までお盆休みでした。お墓参りで旭川や北空知をうろうろしたくらいで

ほとんど家で過ごしました。そのぶんうまく減っていた体重が1.5kg戻ってしまった。。

『庭仕事』は毎日2時間ほどやっていましたが、仕事がないぶん気持ちが緩んだのでしょうかね〜 順調に減っていたので悔しいです(笑)また一から頑張ろう。。

 

息子は8月2日からお休みしていたこども園に15日ぶりに行きました。休みボケしてるっぽいので心配しましたが、なんとか登園できたみたいです。すでに最高気温が25℃行かないくらいなので熱中症の心配はなくなりましたが、水遊びするには寒いくらいな感じなので外での水遊びが好きな息子にとっては寂しいだろうなあ。

庭の木や花も毎日少しずつ変化して、早くも夏から秋に変わろうとしてます。

f:id:naka244822:20170817135142j:plain

 

 

結婚式に行ってきました

8月11日は『山の日』祝日ですが繁忙期なので仕事です。

息子からうつった手足口病は発疹の痕は今もがっつり残ってますがほぼ治りました。

『大人が罹ると稀に重病化することもある』とネットに書いてあったのでこれからどうなるのか?と思っていましたが、発疹が酷かっことを除けば大したことはなかった、、、と思います。

高熱も出てませんし倦怠感もほぼなかったです。発疹が痛いことと見た目が悪くなることだけなので、風邪のひどいのよりは全然マシですね。寝込むこともなかったので体力低下もありませんでした。

 

そんな手足口病の名残がある自分ですが、昨日は結婚式に行ってきました。

『新郎新婦の顔を知らない結婚式』と言うものに初めて出席したのですが、

今までは職場の同僚や友人や親戚、姉妹などの結婚式は出たことがあるけれど、今回のケースは初で、『どう言う心持ちで出席したらいいのか?』気持ちの距離感と言うか、なんと言うか(笑)まあ祝う気持ちは同じ、ってことで。

 

あとは、息子を連れての出席だったので『式の最中に息子が暴れないか』これが今回のテーマでした(笑)

私は『大丈夫だろう』と全く心配してはいませんでしたが、嫁さんは自信なさげな様子です。

結果から言うと、終始息子の機嫌は良く、心配したようなこともありませんでした。

うまく行った要因は、朝から精神的に落ち着いていたのと、お昼寝もバッチリできたこと、食事が子供用を用意していただいてたこと、などなど事前に飽きさせない対策もしていましたが泣き喚くこともなく走り回ることもなく、途中退場せずに式場にいられました。

開始が5時で、終わる頃は7時半を過ぎていたこともあり、最後はちょっと眠そうだったけど泣かずによく頑張りました。もうすぐ3歳だけど、いつに間にか根気が付いていたんだなあ。。。

 

f:id:naka244822:20170812141802j:plain

末長くお幸せに。

ススキの穂が開き始めた

東京では37℃、とか信じられない気温となっているみたいですが、

わが町の只今の気温が23℃、湿度65%、晴れ、と夏が終わった気分です。

昨日、庭のススキの穂が開いてることに気がついて、しんみりしました。

f:id:naka244822:20170810113853j:plain

先週、木金と函館に行き、体調を崩しつつ帰宅。土曜の朝は普通に起きられていつものように仕事をし、日曜のダートラの用意をして就寝。

6日の日曜、起きると手に発疹が。。。

息子の手足口病をもらったらしいが体調は悪くなかったので予定通り大会に出場。

暑い日だったのですが無事に終了帰宅。

その夜、、、早めに寝たのもつかの間、1時間で目が覚めそこから朝まで眠れず。

朝起きると、発疹が足の裏や手のひら、鼻の周り、等にできて痛くて物も握れず、歩くことも困難な状態に。その日の晩は洗面器に水を入れて手を冷やして寝ました。

火曜日、発疹はピークで長袖シャツにマスク姿で出社。『やばいなあ』と思っていましたが、その夜には痛さは治まってきて新たな発疹はできなくなりました。

水曜日、普通に手も使えるようになり一安心。でも見た目はグロいまま(笑)

みなさんの参考になるように細かく書こうと思いましたが、ネットに結構あるのでやめときます(笑)

 

 

 

函館出張と家族旅行

函館の出張(8月3日、4日)に嫁と息子を連れて行きました。

一般の会社員の方から見たら気楽だなあと思われるかもしれませんが、

盆休みの旅行を前倒しして仕事と観光をくっつけてみました。

 

函館はうちから南に500km弱の位置にあります。『道北』に位置するわが町から『道南』の函館は電車でも飛行機でもクルマでもいけますが今回は費用と時間を考えてクルマの移動となりました。

走るのは北海道の中心を走る『道央自動車道』。ほとんどが平野を走るので起伏も少ないし見通しの良い高速道です。

一昔前は長万部を少し超えたくらいで下ろされて、国道5号線をゆっくりと南下したものですが今は函館まで、ほとんどの距離を高速道路で行くことができます。

早くなったのは良いのですが、路上から見える景色はあまり良くない、と思います。

途中のSAも見るべきものは少ないし、『ドライブ』目的だと物足りないかもしれません。特に本州の方が走っても『北海道感』は少ないと思います。。。その分早いですけどね。

あと、、、

都市間距離が本州の感覚とかなり違うのでレンタカーを借りて旅行する方は十分気をつけてください。北海道在住の自分でも計画倒れすることもあるので、『札幌も函館も旭川も』みたいなぎゅうぎゅう詰めにするよりも、ゆとりを持った旅をした方が満足度は高いと思います。

 

話が逸れました。。。

 

まあそんな感じで『GVB型のWRX』に荷物を載せて朝7時過ぎにわが町を出発。

安全運転&法定速度、数回のトイレタイムを取り、昼過ぎに到着。子供が騒ぐ分で疲れましたが、運転自体は渋滞もないですし、混んでもいなかったので疲労感は少なかったです。

当初の予定通り、まずはラッキーピエロハンバーガーを食べました。。。

『私は』おいしかったです(笑)

その他諸々回りつつ5時に『湯の川観光ホテル祥苑』に到着。

実はうちの息子(2歳11ヶ月)は7月29日頃から『手足口病』の兆候が出ていました。なので二日前までは『行けないかなぁ。。。』な雰囲気でしたが徐々に回復し前夜に『行こう!』と私が判断して連れてきました。

旅の道中は熱などはなかったのですが、口の中に口内炎ができているらしく食べ物を口に入れて痛がる時がありました。手や足の発疹はすでに無くて、元気一杯に機嫌よく過ごせたのは運が良かったのでしょう。

夜は函館らしくお刺身などご馳走をいただき嫁さんも満足。ここ一年、減量中で少食になっていたので食べきれないくらでした。

食事の後は3人でホテル内にあるカラオケへ。息子は私と違い歌が上手いことを確信しました。よかったな(笑)

あとは部屋に戻って温泉に入ったりと旅を満喫しました。

次の日、私は仕事があるので二人をホテルに残し8時に出発。ササッと打ち合わせを終わらせて10時半にホテルに戻り合流。11時にホテルを出ました。ここのホテルはチェックアウトが12時なので余裕を持った行動ができて助かりました。

そのあとはすぐ近くの函館空港で飛行機を見て、函館駅前を通りつつ『北海道新幹線』を見に新函館北斗駅に向かいます。30分ほど待って新幹線と対面した息子。

私が思ってた以上の反応を見せてくれて、連れてきてよかったな、と思いました。

暗くなる前に家に着きたい気持ちがあったので函館を2時に出発。その頃から『何か喉が痛いなあ』と感じての運転でした。嫁さんはMTの私のクルマは運転したことがないので頼れるのは自分だけ(笑)

『千歳』を過ぎたくらいから明らかに体調が下り坂になり、家に着く頃にはフラフラでしたがなんとか無事に帰宅できました〜

f:id:naka244822:20170810103514j:plain