fuwa fuwa 北海道ど田舎ブログ

北海道で楽しくていねいに子育てをするクルマ好きなおじさんの日々。

寒さと雪

去年の年末から突発的な事が多かった印象(葬儀やインフルエンザ)で

なんとなく流れが悪かったのですが、やっと立て直せた感じです。

やっぱり、健康が一番ですね。

 

で、相変わらず雪は降り続いていて、昨日なんかは6時間、今日も3時間除雪してました。

このペースで降り続けると、最悪の積雪だった去年を超えるらしいのですが、

週間天気予報を見ると、明後日くらいから冬型が弱まるようですし今が頑張りどころですかね。

 

雪の降らない地域の人だと『何をどうやって6時間も除雪するのか?』と

想像できないと思いますが、屋根の雪下ろしや駐車場の除雪、排雪…

なんかやってるとあっという間に時間が経つものなのです。

重機や除雪機、スコップ人力、全てやるので体力も結構使います(笑)

 

寒さと雪、どちらか選べ!と言われたら除雪の『しんどさ』を考えると

寒さを選びます。

 

モータースポーツの方は北海道の場合、

氷上、雪上など公認、非公認、毎週のようにどこかで大会や走行会があるのですが

一つも出てません。

去年の冬、今年と、積極的に『走ろう』という気持ちにならないので、

走ってません。なんかめんどくさいと言うか、スパイク、ラリスタ持ってないし、

買う気持ちもおきないし(笑)

 

長男とスキーくらいやろうと思ってましたが、もう2月半ば。

正月明けから5回日曜日あったのですがね〜

次男が生後8ヶ月ですし仕方ない部分もありますね。

 

モータースポーツのススメ

私は、学生時代にジムカーナをやり、

その後、20数年モータースポーツから遠のき、

46歳でダートトライアルを始めた珍しい人間なのですが、

Bライ競技(B級ライセンスで出られる競技)は普段の生活に役立ちます(笑)

 

まず単純に運転が上手くなる。

 

2年間で15戦くらい出て、それと同じ回数練習に行ったのですが

ホント上手くなりますよ。

 

それまでも運転が好きだったし、多少の自信があったのですが、

競技始めてからはクルマに対する感覚が鋭くなりました。

北海道の様に半年近く雪道アイスバーンの状況だと特に役立ちます。

 

『うわっ!滑った!』みたいに驚くことはほとんど無いですし、

『このスピードだと滑るだろうなあ』と感じてカーブに入って、

実際にアンダーステアオーバーステアが出ても対処ができる様になります。

 

まあ、そんな走り方しませんけど、万が一の時には役に立ちますので

若い人や女性もどんどんトライしてください(笑)

 

話は少し変わりますが、競技やる人でも普段は走りに関係ないクルマに乗ってる人は結構多いのですが、

自分はそうではない、みたいです。

 

と言うか、自分が運転していて楽しくないクルマは乗りたくなくなります。

 

去年の秋にBP型のレガシィアウトバックからトヨタの某ミニバンに乗り換えたのですが、もう二度とこの手のクルマは買わない、と決心しました。

同クラスの最新のにも1000kmほど乗ったのですが、う〜ん…な感じだったので

たぶん自分に合わないのでしょうね。

 

子供が増えたし、ってことで買った部分も大きかったのですがね。

 

子供も『中が広いから良い』みたいでも無さそうなので、

『じゃあこのクルマ、意味ないな』的な(笑)

 

12万円で買ったプジョーの方が乗っていて楽しい。(個人の感想です)

 

昔からそうだったのですが、確信しました。

今後気をつけよう(笑)