fuwa fuwa 北海道ど田舎ブログ

北海道で楽しくていねいに子育てと会社経営をするおっさんのお話です。

総会、会議、懇親会

昨日半日と今日半日、『組合』だとか、『協会』だとかの総会や会議がありました。

うちの取締役に代わりに出てもらっていたので7年間で一度も出たことは無かったのだが、事前の役員会で私が『理事』になる事が決まってしまい、出席することとなりました。

出来れば避けて通りたい道だったけど、逃げてばかりじゃダメですし受けました。

会議の後は夕方から懇親会、そして夜は2次会へ、な流れが多いのですが、昨日もそのパターン。うちから80kmくらい離れた場所での会議なので当然泊まりです。

 来週出産の嫁さんや3歳の息子が気になりますが、これも仕方がない。

 

個人的に自分なんか『理事』ってガラでも無いのになあ、と思ってるので、

真面目な顔で『挨拶』してると『俺もこんなこと人前で言うようになってしまったか』と、自分の中の違う面を自分で見ているようで、気恥ずかしさのような感情が湧いてきます。

うちの地区の業界の経営者のほとんどが、今60代から70代で私だけポツーンと一人40代ってのもあるのですが、何かとやらなければならない時期が来たみたいなのです。会社のためにも業界のためにも。

飲み会の席で現理事長(73歳)と話をしているうちに、世代の橋渡し役と言うかリリーフ登板的なことをしてほしいんだな、と言うのがわかりました。

組合の中で後継者が決まってる方は9社中3社だけなので、今の社会情勢を考慮して業界の勢いを見るとM&Aや解散の方が増えそうかなあ、と。

そうなると今の形態ではやってけないだろうなぁとか、無い頭で考えていたのですが良い考えは浮かばないです、と言うか私ごときでわかるなら政治家も苦労しないよな。

 

帰り道、気温が27℃まで上がって気持ちの良い天気でした。

f:id:naka244822:20180522171608j:plain