fuwa fuwa 北海道ど田舎ブログ

北海道で楽しくていねいに子育てと会社経営をするおっさんのお話です。

秋の運動 懸垂 短距離走など

うちの周りの稲も黄金色になってきて稲刈りが近くなってきてる、はず。

私は農家ではないのでわかりませんが時期を考えると近いと思います。

f:id:naka244822:20170913174626j:plain

 

40代の方で健康のためにウォーキングやジョキングをしている方は多いと思いますが、短距離走を取り入れてる人は少ないですよね。

私は30代の頃から42歳くらいまで毎日3〜5kmくらい走ってました。

1km4分30秒から5分くらいのペースだったかな。最初はもっとゆっくり走っていたのですが、スマホのアプリを入れてからはガチで走るようになってしまいました(笑)アレは便利だし毎日記録されるし、目標を定めやすいし、いいことばかりなのですがね〜

 

実は、今はもうジョギングを続けてはいないのですが、やめた理由があります。

一つがウォームアップ、クールダウンを含むと1時間弱かかってしまうこと。

もう一つが毎日毎日走っていると、どんな体調でも『走らなきゃ』と思ってしまい休むことに罪悪感のような感情を抱くようになってしまったこと、

住んでいる地域が豪雪極寒地帯で、冬に外で長距離を走ることはきつい、の三つでした。

まあ、田舎でスポーツジムが近くにないので走るなら外しかないので(笑)

 

で、それならばと考え方を変えて『短距離のダッシュ』をすることにしました。

最初、『減量目的だとどうかな?』とは思いましたが、筋力や俊敏性などは鍛えられますし、ただ痩せて細くなるのではなく、メリハリの効いた身体になりました。うまく表現できませんが(笑)

走る距離は80mくらい。うちの庭の芝生の上を走ります。冬もやるので雪やアイスバーンの上でも走りますけど、それなりのシューズを履けば大丈夫です。

走るスピードは全力疾走の時もありますが、だいたい7割の力くらいの流す感じ。2本で終わることもあれば7本くらい走ることもあります。疲れてる時は、1本だけ軽く走ったり気分によって変えます。準備運動を含めても20分かかりません。

この歳になると全力で走る機会なんて日常にありませんし、力を込めて走ると爽快感はジョギングの比ではないのでホントおすすめです(個人の感想です)

 

あともう一つ。

3月にネットで懸垂運動のために買った器具。

 会社の一角にお置いて、夕方帰宅前に数回してました。

これなのですが↓

夏場、体調を崩していた時はやっていなかったのですが、最近また再開してます。

ダッシュで足鍛えて、懸垂とディップスで上半身って感じです。

夏のシューズとスノーランニング用のシューズ、あと懸垂の器具と、一日2、30分の運動なので『費用や時間の負担が少ない割に見た目の効果は高い』、、、

気はしますので私のような中年で近くにスポーツジムがなくて冬季間雪に閉ざされる地域の方ははぜひ!(笑)