fuwa fuwa 北海道ど田舎ブログ

北海道で楽しくていねいに子育てと会社経営をするおっさんのお話です。

函館出張と家族旅行

函館の出張(8月3日、4日)に嫁と息子を連れて行きました。

一般の会社員の方から見たら気楽だなあと思われるかもしれませんが、

盆休みの旅行を前倒しして仕事と観光をくっつけてみました。

 

函館はうちから南に500km弱の位置にあります。『道北』に位置するわが町から『道南』の函館は電車でも飛行機でもクルマでもいけますが今回は費用と時間を考えてクルマの移動となりました。

走るのは北海道の中心を走る『道央自動車道』。ほとんどが平野を走るので起伏も少ないし見通しの良い高速道です。

一昔前は長万部を少し超えたくらいで下ろされて、国道5号線をゆっくりと南下したものですが今は函館まで、ほとんどの距離を高速道路で行くことができます。

早くなったのは良いのですが、路上から見える景色はあまり良くない、と思います。

途中のSAも見るべきものは少ないし、『ドライブ』目的だと物足りないかもしれません。特に本州の方が走っても『北海道感』は少ないと思います。。。その分早いですけどね。

あと、、、

都市間距離が本州の感覚とかなり違うのでレンタカーを借りて旅行する方は十分気をつけてください。北海道在住の自分でも計画倒れすることもあるので、『札幌も函館も旭川も』みたいなぎゅうぎゅう詰めにするよりも、ゆとりを持った旅をした方が満足度は高いと思います。

 

話が逸れました。。。

 

まあそんな感じで『GVB型のWRX』に荷物を載せて朝7時過ぎにわが町を出発。

安全運転&法定速度、数回のトイレタイムを取り、昼過ぎに到着。子供が騒ぐ分で疲れましたが、運転自体は渋滞もないですし、混んでもいなかったので疲労感は少なかったです。

当初の予定通り、まずはラッキーピエロハンバーガーを食べました。。。

『私は』おいしかったです(笑)

その他諸々回りつつ5時に『湯の川観光ホテル祥苑』に到着。

実はうちの息子(2歳11ヶ月)は7月29日頃から『手足口病』の兆候が出ていました。なので二日前までは『行けないかなぁ。。。』な雰囲気でしたが徐々に回復し前夜に『行こう!』と私が判断して連れてきました。

旅の道中は熱などはなかったのですが、口の中に口内炎ができているらしく食べ物を口に入れて痛がる時がありました。手や足の発疹はすでに無くて、元気一杯に機嫌よく過ごせたのは運が良かったのでしょう。

夜は函館らしくお刺身などご馳走をいただき嫁さんも満足。ここ一年、減量中で少食になっていたので食べきれないくらでした。

食事の後は3人でホテル内にあるカラオケへ。息子は私と違い歌が上手いことを確信しました。よかったな(笑)

あとは部屋に戻って温泉に入ったりと旅を満喫しました。

次の日、私は仕事があるので二人をホテルに残し8時に出発。ササッと打ち合わせを終わらせて10時半にホテルに戻り合流。11時にホテルを出ました。ここのホテルはチェックアウトが12時なので余裕を持った行動ができて助かりました。

そのあとはすぐ近くの函館空港で飛行機を見て、函館駅前を通りつつ『北海道新幹線』を見に新函館北斗駅に向かいます。30分ほど待って新幹線と対面した息子。

私が思ってた以上の反応を見せてくれて、連れてきてよかったな、と思いました。

暗くなる前に家に着きたい気持ちがあったので函館を2時に出発。その頃から『何か喉が痛いなあ』と感じての運転でした。嫁さんはMTの私のクルマは運転したことがないので頼れるのは自分だけ(笑)

『千歳』を過ぎたくらいから明らかに体調が下り坂になり、家に着く頃にはフラフラでしたがなんとか無事に帰宅できました〜

f:id:naka244822:20170810103514j:plain