fuwa fuwa 北海道ど田舎ブログ

北海道で楽しくていねいに子育てと会社経営をするおっさんのお話です。

父の友人 75歳との会話

午前中、私の父の友人が来社した。うちと取引があった会社の社長で、今は半分リタイアしています。父が亡くなって1年4ヶ月経ちますが、この方は今でも月に一度は我が社にきて母か私と話をします。

その中での話のことですが、田舎は都会とスピード感がまるで違う。特に北海道は歴史が浅いし、考え方が甘い経営者が多いと。

確かに、そうだなぁと思う。私は甘い。甘ちゃんのボンボンだ。反論しようと思う気持ちもなかった。だって、遅いもんな(笑)

年配の方に色々とアドバイスいただけるのは本当にありがたい。話してるうちに自分の頭も整理されるし、考え方が偏りそうになったとき、一度センターに戻せるというか、為になる話も多い。多分私みたいに身内以外の70代と日々こんなに話をする人も珍しいんじゃないかなぁ。介護士さんや看護師さん以外でね(笑)

話は変わりますが、住んでいる町が北海道のそれも田舎なので、スーパーや飲食店などで、息子を連れていると話しかけられることがたまにある。おじいさんおばあさんが多いですが。

イマドキ、他人に干渉しないのが当たり前の世の中だけど、田舎はまだまだその感覚が薄いのか、けっこう話しかけられます、『かわいいね〜』てな感じで。嫌がる人もいるみたいですが、私は声をかけられたりするのは嬉しいですね。その人が良い気分になってるなら社会貢献できた気持ちになるし(笑)

f:id:naka244822:20170316134907j:plain

去年の5月6日の会社の花壇の写真。まだ1ヶ月半先か、、、

息子も小さいな。