読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuwa fuwa 北海道ど田舎ブログ

北海道で楽しくていねいに子育てと会社経営をするおっさんのお話です。

2歳児 子育て

子育てのことを書いてなかったので書きます。あまり参考にならないと思いますが。

家族構成は母、嫁、2歳半の息子、私の四人です。

核家族化が進んでる中、今時珍しいですよね。

私の職場が家から数分の場所にあるため、朝昼晩ほとんど家でご飯を食べます。

こんな父親滅多にいないと思いますが、息子と3食一緒に食べます(笑)

生まれてから今までの子供と接している時間は、サラリーマンのお父さんと比べて多いでしょうね。

特に私は、夜の『おつきあい』とか行きませんので、ほとんど家にいます。

飲み会が好きな人を否定はしませんが、家にいて子供と遊んでる方が楽しいです。

確かに、泣き喚いてうるさいな〜と思う時もあるけれど、あと何年かしたら近づいてもくれなくなるだろうし、パパ!パパ!なんて可愛い声で言わなくなるしなあ(笑)

 

何ヶ月か前、北海道の小学生の運動能力が全国平均以下と新聞に書いてありました。

冬季間に外で遊ぶ時間が少なくなるためでは無いか、的なことが書いてありましたが雪があるし寒いしそれも仕方のないことかな、と思います。

で、それを見て他の人と同じようなことをしていてもダメだなと思い、この冬は積極的に外に連れ出しました。私は平均よりだいぶ歳をとっている父親ですが、嫁が学生の頃から文化系なので運動は私が担当です。スキーもやったしソリも乗りました。

嫁が息子を運動オンチにしたく無いらしく、1歳になったくらいの時、どうやって遊んであげたらいいのかなと思ってネットや本を読んでみました。その中で『男の子ができないとカッコ悪いなと思うこと』と言うのがあって、これだと思いました。

たまに、俗に言う『女の子投げ』をする男性を見かけます。見た感じカッコいいのになんか情けないと言うかすごくカッコ悪い。

あと、走り方と速さ。子供の頃って足が速いと一目置かれますよね。足の速さは遺伝の要素が大きいけれど良いフォームで走ればそこそこ速くなりますし。

もうすぐ保育園に行く年齢になりますが、カッコよく成長してほしいですね〜

f:id:naka244822:20170306143721j:plain